無能唱元プロフィール!阿頼耶識とは?

無能唱元

無能唱元プロフィール !阿頼耶識とは?

無能唱元

昭和14年長野県生まれ。誰もがもっている潜在意識「阿頼耶識」を活用し、自分の思い描く夢や願望を確実に達成する方法を指導する異色の師。

「おかげで、年来の夢がついに実現した」、「魅力溢れる顔になってきたとよく言われる」師はいつも陽気な人生の成功者達に囲まれている。

15年間の参禅修行中に「因依唯識(いんいゆいしき)」自分の人生の成功や幸福は全て自分の潜在意識が創り出すもの」という悟りを得て、飛騨の円空庵禅通寺小倉賢堂師より「唱元」の法名を授かる。

その後、数多くの仏典や西洋哲学、心理学を学び、「阿頼耶識」の活用という、これまでにない独自の願望達成法を完成、全国の説法会を通じて「積極的で成功する生き方」を指導。

現在、唯心円成会を主宰、主な著書に「得する人」「楽する人」「心配するななんとかなる」「人蕩術奥義」等、他多数。

阿頼耶識とは?【阿頼耶識縁起】

[check]阿頼耶識(アラヤ識)とは心理学でいうところの潜在意識のこと

阿頼耶識にメッセージを送ったり、イメージを描き始めると、ターゲットの願いが叶えられる前に、まず意識していない他の小さな良いことがたくさん起きてきます。これはつまり運が良くなってきた証拠です。


潜在意識アラヤには確かに、その人の願ったことを実現しようとする働きがあります。しかし、そのためには大切な欠くべからざる条件がまず二つあるのです。それは・・・

一,繰り返し考えること。
二,できるだけ細部まで、絵のように心に思い描くこと。

この二つの思考法を続けることによってのみ、アラヤ識は、その望みを受け入れてくれるのです。このアラヤ識は、たとえ頭脳の普通意識の方が眠っている時でも働き続けています。

というより、あなたが誕生した瞬間より、その肉体が死ぬ日まで一瞬たりとも休むことなく活躍し続けているのです。眼、耳、口などの五官を備えさせ、手足を生やし、人間という形態を創造し、かつそれを活動せしめている根元力こそ、このアラヤ識なのです。

このように、アラヤ識は、人間という個体を生じさせ、また活動させる機能を有しているのですが、その上に、特に注目せざるを得ないことは、「アラヤ識には、その人が願っていることを実現しようという働きがある」という点です。

このアラヤ識の機能を意識的にしろ、また無意識の内にしろ、上手に用いた人だけが、この世の中の成功者たり得るのだ、と私は思うのです。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional